大濠エリア

  • 2017-4-24

大濠エリア 豊かな自然に癒されながら都心の暮らしを愉しむ。
福岡市の中心にある都心のオアシス大濠公園。この大濠公園を中心としたエリアはアクセスが良く生活に必要な利便施設が充実した都心でありながら、自然豊かな恵まれた住環境が魅力です。高層マンションやハイグレードマンションも多く、福岡市の中でも有数の高級住宅街として常に住みたい街の上位に名前があがってきます。
大濠公園周辺は、かつて草香江と呼ばれ博多湾の大きな入江でした。福岡初代藩主の黒田長政が福岡城を建てた際、城の外濠として利用した南の入江が後の大濠公園です。
大濠公園の大きな池の周囲は綺麗に整備された1周約2㎞のランニングコースになっていてランニングやウォーキング、犬の散歩にも最適、そのためいつも多くの人で賑わっています。大濠公園と言えば夏になると開催される西日本大濠花火大会が有名ですが、付近には他にも桜の名所の舞鶴公園や西公園などもあり季節ごとのイベントが楽しめます。大濠の南、六本松・草香江周辺には洒落た雰囲気のカフェやベーカリーなども多く、散策するにも楽しいエリアです。
大濠エリアからは福岡市最大の繁華街、天神へも自転車圏内。公園の北側には自転車専用道が整備され、南側は美しいけやき通りが天神へと続いているので、季節の移り変わりを感じながらの自転車通勤も可能です。 環境の良さと利便性のどちらにも恵まれ、自分らしいライフスタイルで暮らすことができるのがこのエリア最大の魅力と言えるでしょう。

通学区域:
1丁目、2丁目1番~11番、12番(1号~10号、39号~44号)、13番(1号~15号、43号~49号)【南当仁小学校・当仁中学校】
2丁目12番(11号~38号)、13番(16号~42号) 【当仁小学校・当仁中学校】
大濠公園全域【当仁小学校・当仁中学校】

大濠エリアマップはこちら

ページ上部へ戻る